事務所案内

事務所名:近畿FP事務所 代表:長尾公二(ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士) 所在地:〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階 メール:nagao.kfpo★gmail.com(★を@に変更願います) 電話番号:050-5308…

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼について

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼につきましては、 nagao.kfpo★gmail.com (★を@に変更願います) にお問い合わせをいただければ幸いでございます。 まずはお見積りをさせていただきたく存じますので、ご遠慮なく お問い合わせ願います。

無料で奨学金オリジナルレジュメのサンプルをお送りさせていただきます

無料で、弊所が普段の講演で使用している、奨学金オリジナルレジュメのサンプルを PDFでお送りさせていただきます。 講演開催を検討されている、高等学校、大学、短期大学、専門学校の教職員様に 限ります。 件名:奨学金オリジナルレジュメサンプル希望 ご…

大阪でマンションの空き家を探しています

新規事業である、 「下宿に困っている高校生と空き家を貸したい大家をマッチングしたい」 の準備をしています。 community.camp-fire.jp そこで、大阪でマンションの空き家を探しています。 ご関心をおもちいただけましたら、下記までご連絡をいただければ幸…

2年生の保護者もピリピリしだしている

今のところ、新型コロナウイルスの感染拡大は収まる気配がありません。 企業の決算が発表されていますが、多くがボロボロ、というか見たことがない悲惨な 数字です。 リーマンショックをはるかに超えた不況が始まるはずです。 3年生の保護者だけでなく、2…

岐阜女子大学はハイブリッド大学のモデルになるかもしれない

保護者や生徒と進学相談をしていると、保守的な傾向が高まっていると感じます。 また、不況を前提とした奨学金講演のご相談を高校からいただきます。 ただでさえ少子化なのに、大学や専門学校は、さらに学生募集に苦戦するだろうという ことは容易に想像でき…

高校の先生は真剣なのだ

先日、高校の進路指導の先生と、1・2年生を対象とした奨学金講演の打ち合わせが あった。 「コロナの影響は、今のところはあまり感じませんが、特に、来年の3年生が 不安で恐い。 早く対策を立てておかないと、と思い、ご依頼させていただきました。」 有…

なぜ2年制なのに大学校を名乗る専門学校があるのか?と高校生に聞かれた

高校生と個別相談をしていると、 「なぜ2年制なのに大学校を名乗る専門学校があるのか?」と聞かれた。 もちろんその場で答えたが改めて確認してみた。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1 大学は大学しか名乗ることは許されていな…

保護者として奨学金講演を受講するFP

高校で奨学金の講演をしていると、FP(資格をもっている)の受講生がいることが あります。 FPだけでなく「奨学金の専門家として認定されている」方も。 初めや途中から名乗る方もいれば、最後に名乗る方もいます。 前者は、「今後もよろしく」といった…

危ない学校の調べ方

高校の先生や保護者と「危ない学校」「怪しい学校」について話題になることが あります。 そこで、確認申請書(大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に 係る申請書)をご紹介しています。 これは、学校が、給付型奨学金や授業料等の減免…

もう対面授業は無くなるのか?

もう対面授業は無くなるのか? 2017年に「ハイブリッド大学?」といった記事を書きましたが、 現場を見ていると、どう考えても対面授業が無くなることはないでしょう (というより物理的に無理です)。 しかし、第二波、第三波に備える必要があります。 …

そういえば、高校の先生の子どもの奨学金ってどうしているのか?

「長尾先生、実は、保護者に奨学金について説明していると嫌になってきます」 先日、高校の先生と話していると、そんなことを仰られた。 「だって、1種なら無利息、2種でも無利息に近いくらいの低利率。 うちは夫婦で教員で、収入要件を超えているし、控除…

やはり、給付型奨学金をあてにしてはいけなかった

昨年の講演や個別相談では、「給付型奨学金をあてにしてはいけない」と、うるさい くらい高校生や保護者にお話ししました(申し訳ございませんでした)。 令和2年度進学予定者の採用候補者数は97,838名と、やはり厳しい結果でした。 https://www.jass…

奨学金について参考になる資料のご紹介

高校の先生と奨学金の話をしていると、「参考になるいい資料はないですか?」 と聞かれることがあります。 日本学生支援機構では「業務実績等報告書」を公開しています。 https://www.jasso.go.jp/about/disclosure/gyoumu/__icsFiles/afieldfile/2020/07/02…

晴れた日(予約採用)に傘(奨学金)を余裕をもって(多めに)借りておこう

「奨学金を借り過ぎないようにしましょう」 よく奨学金講師が講演で使う言葉です。 (受講者からすれば、そんな抽象的な言葉を言われても、どうすれば良いんだよと ツッコミどころ満載ですが) それはごもっともですが、無理なアルバイトをした挙句の果てに…

国の教育ローンで新型コロナウイルス感染症により影響を受けた方を対象とした特例措置が実施されました

国の教育ローンで新型コロナウイルス感染症により影響を受けた方を対象とした特例措置が実施されました。 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/pdf/kyoiku_tokurei_1.pdf community.camp-fire.jp

予約採用の募集が追加(3回目)されました

予約採用の募集が追加(3回目)されました。 そのため、奨学金講演のご依頼を高校様からいただいておりますが、 急なご依頼であっても柔軟にご対応させていただきますので、 まずはお問合せをいただければ幸いでございます。 community.camp-fire.jp

高校での講演業務が再開されました

高校での講演業務が再開されました。 今までのようなライブ講演だけでなく、オンラインを活用した講演もあり、 ご配慮いただきました教職員の皆様や営業ご担当者様には重ねて御礼申し上げます。 先生「次回はなるべくライブでお願いしたいですが、状況によっ…

目先の大きな奨学金だけでは受験生を集められなくなる?

受験生を集められない学校は、「○○万円の奨学金!」といった目先の大きな金額で PRをしがちです。 今までであれば、それでも問題は少なかったかもしれません。 しかし、今後は不況を覚悟しておく必要があります。 そのため、目先の大きな奨学金よりも、「…

日本学生支援機構が「緊急特別無利子貸与型奨学金」を始めました

日本学生支援機構が「緊急特別無利子貸与型奨学金」を始めました。 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyumurishi/index.html community.camp-fire.jp

しれっと、奨学金制度が変更されている

しれっと、奨学金制度が変更されている。 それも、毎年保護者や生徒が迷う(というか失敗しやすい)ところです。 この対策についても、今後の講演や個別相談でお話しさせていただきます。 community.camp-fire.jp

奨学金の返済を逃れ続ける裏技が使えなくなりました

以前に、奨学金の返済を逃れ続ける裏技について書きました。 「奨学金の返済を逃れ続ける「裏技」が報道されていますが」 が、この裏技は使えなくなりました。 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/zaigakutekiyou.html 当然のことですが。 community…

奨学金講演はインターネットで配信されている動画を観るだけでよい、か?

ほとんどの地域では、緊急事態宣言が解除されました。 しかし、イベントの開催は、当分の間は難しいでしょう。 奨学金講演も同じです。 保護者や生徒も「どうしたらよいのかわからない」といった方は多いのではないかと 思います。 高校の先生も、保護者や生…

困窮する学生に10万円の給付よりも、中退しても簡単に復学できるようにすることが必要

困窮する学生に10万円が給付されるかもしれません。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200508/k10012421831000.html しかし、中学や高校を卒業して、すぐに働き出した方はもっと大変かもしれません。 日本学生支援機構の奨学金には、1年生に限り最高5…

アフターコロナの奨学金講演

奨学金の予約採用は「とりあえず申し込む」ことを以前に書きました。 しかし、あくまでも応急措置的なものなので、そのままだと損をしたり、 卒業までの学費や生活費が足りないといった後で困ることがあります。 そのため「事後」の講演や個別相談が必要にな…

進学イベントの今後はどうなるのか?

オープンキャンパスやホテルなどで大学や専門学校が合同で開催する相談会といった 進学イベントが中止になり、代わりにオンラインでおこなっているのを見かけるように なりました。 受験生にとっては受難と言えますが、悪いことばかりではありません。 オン…

奨学金は借り過ぎた方が良い?

企業の資金繰りは持久戦になりつつあります。 これは個人でも同じです。 「借り過ぎない」ようにすることは当然ですが、今後の不況を見据えて 「在学中の乱気流に備えておく」必要もあるのではないかと思われます。 給付型奨学金や授業料等の減免制度も始ま…

奨学金の申し込みで困っている保護者への応急処置的なアドバイス

新型コロナウイルスの感染拡大で、高校での奨学金講演が難しくなっています。 高校の先生とのやりとりもスムーズにはいかないと思われます。 1種や2種、利率固定型や利率見直し型、定額返還や所得連動返還などといった、 「何だかよくわかないこと」がたく…

新型コロナウイルスの感染拡大は、受験生の親子にとって悪いことばかりではないのかもしれない

新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの高校が休校になっています。 そのため、高校で奨学金の予約採用の申し込みがスムーズに出来なくなっています。 基本的には、自宅のパソコンからインターネット経由で申し込むことになっています。 しかし、希望する貸…

奨学金の予約採用について保護者からの質問に困っている高校の先生へ

弊所でもご依頼いただいていた奨学金講演が延期や中止になっています。 そのため、どうしたら良いか困っている先生も多いかと思います。 アドバイスとしては、貸与型・給付型共に「とりあえず申し込ませておく」ことです。 ほとんどの事項は後で変えることが…