事務所案内

事務所名:近畿FP事務所

代表:長尾公二(ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士)

所在地:〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階

メール:nagao.kfpo★gmail.com(★を@に変更願います)

電話番号:050-5308-4682

 

代表プロフィール:近畿大学大学院法学研究科法律学専攻博士前期課程修了。証券会社

での営業職を経て、企業での経理職などに就いた後、教育やキャリア分野を中心とした

ファイナンシャルプランナー事務所を大阪市中央区にて営んでいる。

 

好きなこと:ノラ猫の観察

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼について

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼につきましては、

nagao.kfpo★gmail.com (★を@に変更願います)

にお問い合わせをいただければ幸いでございます。

まずはお見積りをさせていただきたく存じますので、ご遠慮なく

お問い合わせ願います。

無料で奨学金オリジナルレジュメのサンプルをお送りさせていただきます

無料で、弊所が普段の講演で使用している、奨学金オリジナルレジュメのサンプルを

PDFでお送りさせていただきます。

講演開催を検討されている、高等学校、大学、短期大学、専門学校の教職員様に

限ります。

 

件名:奨学金オリジナルレジュメサンプル希望

ご氏名:

学校名:

役職名:

メールアドレス:

その他ご要望・ご質問など:

 

以上を、

nagao.kfpo★gmail.com (★は@に変換願います)

にお送り願います。

大阪でマンションの空き家を探しています

新規事業である、

「下宿に困っている高校生と空き家を貸したい大家をマッチングしたい」

の準備をしています。

community.camp-fire.jp

そこで、大阪でマンションの空き家を探しています。

ご関心をおもちいただけましたら、下記までご連絡をいただければ幸いでございます。

メール:nagao.kfpo★gmail.com(★を@に変更願います)

奨学金講演の依頼が続かないFPからの相談 高校の先生はそんなところも見ている

奨学金講演の依頼が1回だけで、後が続かないがどうすれば良いか?」という

相談をFPから受けました。

生徒、保護者、教職員に「役立つ」講演をするしかないと思います。

また、初めから「失敗しながら上達します」では、受講者に失礼だし、高校に迷惑が

掛かります。

もちろん、偉そうなことを言っている私も失敗はあります(それも度々)。

全力で講演をして、結果的に失敗ということはあっても、失敗しながら上達します

といった考えでは、いつまでたってもプロとしてみなされないため、継続的な依頼を

受けることは難しいと思われます。

講師(FP)が内心で思ってることは、言動や態度に現れます。

高校の先生はそんなところも見ているものです。

community.camp-fire.jp

奨学金なんてもう古い? 保護者は大学や専門学校に何を求めているのか?

保護者と個別相談をしていると感じるのは、子どもが勉強しようとしている

学部や学科には、実はあまり関心をもっていないということだ。

身も蓋もない話をすると、保護者の希望は、「なるべくレベルが高くて

(学費の払い甲斐がある)、なるべく学費が安い」ということに尽きる。

病院や薬局を経営していて跡を継がせるため、医学部や薬学部に入学させなければ

ならないといった事情でなければ、「好きなことを勉強して、充実した学生生活を

送ってくれたらそれで良い」と思っていることがほとんどなのだ。

コロナ不況が近づいている。

そこで、保護者や高校の先生と話題になるのが、「各学校の経済支援制度」だ。

少子化とコロナ不況下においては、日本学生支援機構の給付型奨学金や授業料等の

減免制度から漏れた、中間層の経済支援の充実は、大学や専門学校にとって

喫緊の課題だ。

具体的には、同制度を基本として、足りない分を学校が補ってゆく形が求められる。

保護者は声を上げるようになってきている。

今までのような、「教育だから」といった甘えは許されない。

財政に余裕が無い学校は多いだろうが、今、我が校はどのような経済支援ができる

のか、経営者はゼロベースで考え直し、即実行する必要がある。

保護者としては、一過性の「○○万円の奨学金!」なんてどうでもいい。

そんなことよりも「万が一失業しても、子どもが卒業できる」ことを求めているのだ。

奨学金などの経済支援を設計する際に、ここのボタンを掛け違うと、今後、受験生の

獲得は困難になるだろう。

時代は変わったのだ。

community.camp-fire.jp

【高校の教職員向け・業務連絡】2021年度の奨学金講演の適切な開催時期について

2021年度の奨学金講演の適切な開催時期について、お問合せを度々いただいて

おります。

PTA総会の開催に合わせた、3年生の5月頃が最も多いですが、2021年度は

「なるべく早く」とお答えしています。

その理由は、コロナと不況対策です。

「3年生の5月では遅い」という、保護者の意見もありますが(そのため、全国的に

年々早期化の傾向にある)早く開催しておけば、5月頃に緊急事態宣言などで開催が

できなくなったとしても慌てなくて済むからです(参加できなかった保護者や生徒に

対応するための講演の録画につきましてはご遠慮なく)。

制度の変更はあるかもしれませんが、大きな変更は今年に行われているため、

あっても少ないと予想されます。

その場合は、弊所で責任をもってフォローしてゆきますのでご安心ください。

今年の個別相談の傾向を分析して、来年に向けた準備を進めていますが、

やはり「コロナ不況対策」が中心です。

進学を諦めさせないことは、今まででも課題でしたが、来年以降は更に求められる

と思っております。

community.camp-fire.jp