事務所案内

事務所名:近畿FP事務所

代表:長尾公二(ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士)

所在地:〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階

メール:nagao.kfpo★gmail.com(★を@に変更願います)

電話番号:050-5308-4682

 

代表プロフィール:近畿大学大学院法学研究科法律学専攻博士前期課程修了。証券会社

での営業職を経て、企業での経理職などに就いた後、教育やキャリア分野を中心とした

ファイナンシャルプランナー事務所を大阪市中央区にて営んでいる。

 

好きなこと:ノラ猫の観察

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼について

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼につきましては、

nagao.kfpo★gmail.com (★を@に変更願います)

にお問い合わせをいただければ幸いでございます。

まずはお見積りをさせていただきたく存じますので、ご遠慮なく

お問い合わせ願います。

無料で奨学金オリジナルレジュメのサンプルをお送りさせていただきます

無料で、弊所が普段の講演で使用している、奨学金オリジナルレジュメのサンプルを

PDFでお送りさせていただきます。

講演開催を検討されている、高等学校、大学、短期大学、専門学校の教職員様に

限ります。

 

件名:奨学金オリジナルレジュメサンプル希望

ご氏名:

学校名:

役職名:

メールアドレス:

その他ご要望・ご質問など:

 

以上を、

nagao.kfpo★gmail.com (★は@に変換願います)

にお送り願います。

奨学金は借金ですが、住宅ローンやクレジットカードでの支払いだって借金です

生徒が奨学金を利用することをとにかく反対する先生をお見かけすることがあります。

以前あまりにも私に敵対的な対応をされるため、「先生は住宅ローンを利用されては

いないのですか?」とお聞きすると「利用している」とのこと。

もちろん、考え方は人それぞれなのですが、住宅ローンや車のローンも借金です。

ネットで買い物をしてクレジットカードで払うと、翌月か翌々月に引き落とされます。

携帯電話も、水道光熱費も、たいていは翌月支払です。

支払が終わるまでは借金です。

現代のような信用経済の社会では、借金をせずに生活をするのは困難と言えます。

自分が借金をしていることに気づいていない。

むやみやたらと奨学金を否定するのではなく、借金と上手く付き合ってゆく方法を

生徒に教えることが大切であり、また我々大人としての責務ではないかとも思います。

なぜ法学部は不人気になったのか?

ある進学校の先生と話していると、最近は法学部を強く希望する生徒が減っている

そうだ。

理由をあれこれ話し合っていると、「夢がなくなったから」で意見が一致した。

先生曰く、「テレビのCMで消費者金融への過払金請求とかやってるでしょ。

無理してまで目指す価値は無くなっていると、生徒たちは思っているんじゃない

ですか?」

なぜ宅建業界には「ハト」と「ウサギ」の二つの団体があるのか?

なぜ宅建業界には「ハト」と「ウサギ」の二つの団体があるのか?

松元直希著「<論説> 宅地建物取引業の政策過程について」学習院学術成果リポジトリ

p.26-28に、二つの団体についての設立経緯が記されています。

glim-re.repo.nii.ac.jp

アンテナを高く張っていない営業なんて要らないと、高校の先生に言われたんですよ。コロナが収まったらとか、もうそんな問題ではないと思うんです。

先日、取引先の方と今冬以降についての打ち合わせをした。

あれこれ話していると、「長尾先生って、先生との話のネタになる、使える情報を

直ぐに教えてくれるじゃないですか。

あれって先生も助かるって言ってくれるんですよ。

少し前までは、進学イベントの案内やオープンキャンパスとかで何とかやれていたん

ですけど、最近はそれだけでは上手く行かなくなった。

結局、どこの会社も横並びなんですよね。似たような進学イベントとかでは差別化

できないです。

この前、ある営業担当者が先生に言われたそうです。

『毎回毎回同じこと言って。もう来なくていい。』

『アンテナを高く張っていない営業なんて要らないよ。』

コロナが収まったらとか、もうそんな問題ではないと思うんです。

実は、私のような講師も同じ問題を抱えていると言えるのだ。

話は続く

「最近、公認の奨学金講師ですとか言って、売り込んでくるFPがちょくちょく

いるんですけど、聞いたら高校での講演経験は1回だけとか話にならない。

そんな講師だったら、相談経験もせいぜい友達の相談聞いたくらいのものでしょ?

高校の先生からも噂を聞くんですよ。公認といったって質が低くて台本を棒読み

しているだけだって。それ聞いているんで最近は断っていますけど。

奨学金分野の講師は本当に不足しているんで、次もお願いします。」

奨学金分野で信頼できる講師は、日本全国を見ても10人もいないのではないか?