事務所案内

事務所名:近畿FP事務所

代表:長尾公二(ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士)

所在地:〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3階

メール:nagao.kfpo★gmail.com(★を@に変更願います)

電話番号:050-5308-4682

 

代表プロフィール:近畿大学大学院法学研究科法律学専攻博士前期課程修了。証券会社

での営業職を経て、企業での経理職などに就いた後、教育やキャリア分野を中心とした

ファイナンシャルプランナー事務所を大阪市中央区にて営んでいる。

 

好きなこと:ノラ猫の観察

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼について

相談・講演・執筆・取材・コメントなどのご依頼につきましては、

nagao.kfpo★gmail.com (★を@に変更願います)

にお問い合わせをいただければ幸いでございます。

まずはお見積りをさせていただきたく存じますので、ご遠慮なく

お問い合わせ願います。

無料で奨学金オリジナルレジュメのサンプルをお送りさせていただきます

無料で、弊所が普段の講演で使用している、奨学金オリジナルレジュメのサンプルを

PDFでお送りさせていただきます。

講演開催を検討されている、高等学校、大学、短期大学、専門学校の教職員様に

限ります。

 

件名:奨学金オリジナルレジュメサンプル希望

ご氏名:

学校名:

役職名:

メールアドレス:

その他ご要望・ご質問など:

 

以上を、

nagao.kfpo★gmail.com (★は@に変換願います)

にお送り願います。

金銭教育が高校で始まるけれど、本当に必要なのか、できるのかと疑問に思う

子どもの金銭教育が高校で始まるけれど、本当に必要なのか、できるのかと疑問に

思う。

ウンチクよりも

・うまい話は向こうからやって来ない

信用を大切にする(借りたものは期限を守りちゃんと返すといった)

こういったものだけで十分ではないだろうか?

ところで、高校や大学などで教育資金の講演をしていると、当然、個別相談もある。

例えば、「無料で大学を卒業する方法」といった、虫のいい相談をしようとする人は、

詐欺に引っ掛かりやすいのではないかと思っている。

本当の奨学金の利用者は誰なのか?

緊急事態宣言が全国一斉に解除されたため、奨学金講演の依頼をいただきつつある。

このところ、生徒を対象にした講演が続いたが、生徒たちと話していても、

奨学金は使ったら危ないらしい」と言う。

帰りの電車の中で、果たして「本当の奨学金の利用者は誰なのか?」と、ふと思った。

取り急ぎ考えられるのは…

政治家⇒①票田の獲得

    ②良い人としてイメージアップにつなげたい

FP⇒①高校で講演をして先生気分を味わいたい

   ②俺の人生や学校論を高校生に聞かせたい。私の子育て論を保護者に聞かせたい

   ③奨学金の認定講師(実務経験は全く無くても、台本が用意されているし、

    質疑応答はしなくてもいいのでバレない)として高校に入り込み、

    保護者と接触してあわよくば保険の販売など次の仕事につなげたい

といったことだろう。

「本当の奨学金の利用者は誰なのか?」

生徒や学生ではなく、実は、邪な考えを持つ大人たちなのではないかと、現場で実務を

していて思ってしまうのだ。

うちは内縁、事実婚ですが奨学金を利用できますか?

「うちは内縁、事実婚ですが奨学金を利用できますか?」

以前から離婚の相談はあったが、内縁や、最近は事実婚の相談も増えている。

内縁や事実婚に関するものとしては…

Q.父母は離婚し、生徒本人は母とその内縁の夫と3人で生活しています。

 「生計維持者」は誰ですか。

A.父又は母と内縁関係(事実婚)にある者について、内縁の夫又は妻と生徒本人が

 同一生計(当該者が生徒本人の学費や生活費を負担している場合や、納税時に生徒

 本人を被扶養者にしている場合)のときは、父又は母と内縁関係(事実婚)にある

 者が「生計維持者」になります。

https://www.jasso.go.jp/faq/shogakukin/moshikomi/yoyaku/seikeiiji/1190329_2662.html

生計維持者について

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/kyufu/kakei/seikei_izisha.html

生計維持者に係るQ&A【令和元年9月27日版】

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/kyufu/__icsFiles/afieldfile/2021/06/17/seikeiizisya_1_10.pdf

【令和2年度に採用された給付奨学生対象】寡婦寡夫)控除のみなし適用について

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/saiyochu/kyufu/kafu.html

がある。

先日、高校2年生の生徒と話していると、

「うちは最近、新しいお父さん、と言えるのかな…まだ正式な結婚はしていない

そうなんですが同居しています。そんな場合でも奨学金の利用ができるのか心配で…」

言いづらそうに相談されたが、「珍しくも何ともないよ」と答えた。

奨学金は借金ですが、住宅ローンやクレジットカードでの支払いだって借金です

生徒が奨学金を利用することをとにかく反対する先生をお見かけすることがあります。

以前あまりにも私に敵対的な対応をされるため、「先生は住宅ローンを利用されては

いないのですか?」とお聞きすると「利用している」とのこと。

もちろん、考え方は人それぞれなのですが、住宅ローンや車のローンも借金です。

ネットで買い物をしてクレジットカードで払うと、翌月か翌々月に引き落とされます。

携帯電話も、水道光熱費も、たいていは翌月支払です。

支払が終わるまでは借金です。

現代のような信用経済の社会では、借金をせずに生活をするのは困難と言えます。

自分が借金をしていることに気づいていない。

むやみやたらと奨学金を否定するのではなく、借金と上手く付き合ってゆく方法を

生徒に教えることが大切であり、また我々大人としての責務ではないかとも思います。