奨学金の申し込みで困っている保護者への応急処置的なアドバイス

新型コロナウイルスの感染拡大で、高校での奨学金講演が難しくなっています。

高校の先生とのやりとりもスムーズにはいかないと思われます。

1種や2種、利率固定型や利率見直し型、定額返還や所得連動返還などといった、

「何だかよくわかないこと」がたくさん書かれているため、困っている保護者も

多いでしょう。

応急措置的なアドバイスになりますが、「とりあえず貸与型・給付型ともに

申し込んでおく」とよいでしょう。

あと、入学時特別増額貸与奨学金は50万円を選んでおくのが無難です。

あくまでも「予約」採用であり、ほとんどの事項は後で変更したり辞退することが

できるからです。

そのため、神経質になる必要はありません。