スカラシップ・アドバイザー必読の本が発売されます

スカラシップ・アドバイザー必読の本と言える、

久米忠史氏の「奨学金まるわかり読本2020借り方・返し方・活かし方

徹底アドバイス」が、1月24日(金)に合同出版から発売されます。

スカラシップ・アドバイザーについての感想や意見などを、各地の高校の先生から

度々お聞きします。

高校や大学などで、生徒や保護者そして教職員が「傾聴に値する」奨学金講演を

するには、自発的かつ継続的な自己研鑽は必須です。

頻出の相談事例がQ&A形式で載っていますので、FP資格だけはもっている、

もっていても奨学金の相談を受けたことがないため、派遣依頼を受けたものの、

内心は不安で自信がないスカラシップ・アドバイザーは、本書で「疑似体験」

ができると思います。