授業料などの減免制度についての勘違い 学則を変える大学や専門学校が多くなる?

来年度から大学や専門学校で授業料などの減免制度が始まります。

減免の対象は、入学金と授業料です。

ところで、授業料は「入学金以外のすべて」と勘違いされていることが

よくあります。

国立大学や一部の私立大学以外は、施設整備費や実習費などは、授業料とは

別としているのが普通です。

そのため、施設整備費や実習費は減免の対象ではないことに注意する

必要があります。

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1409388.htm

また、減免制度の開始に伴い、施設整備費や実習費を授業料と区別しない

ように学則を変える大学や専門学校が多くなると予想しています。

community.camp-fire.jp