読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学と専門学校のどちらが良いのか?

「大学と専門学校のどちらが良いのか?」と、高校生に聞かれることがある。

反対に、「将来の希望は?」と聞き返すと…「理容師」と返答してきた。

それだったら、実質的に専門学校になる。

調理師や自動車整備士なども同じで、大学を卒業してから専門学校に入学しても良いけれど、高校生に適した回答ではないだろう。

大学でも勉強ができる、例えば、建築や会計や語学といった分野は、自分の希望によっても違うので一概には言えない。

研究者を目指すなら、大学院に行くことが普通なので、大学に行った方が良いし、早く働きたいなら専門学校だろう。

大学と専門学校のどちらが良いかではなく、結局は「目的による」のだ。

ところで、大学の通信教育と併修できることがある。

大学を卒業していると、大学院や資格試験の受験資格があったりすることがある。

また、給与に反映されるかもしれない。

学費が多く掛かったり、勉強は大変だろうけど、選択肢が増えるので、併修はできるだけしておくと良いだろう。