教育資金

団塊ジュニア世代が保護者になってきている

高校や大学などで、講演や個別相談をしていると、感じるのは少子化だけでは ありません。 保護者を見ていると、バブル世代から、だんだんと団塊ジュニア世代に変わって きています。 個別相談をすると、年々余裕がなくなっているのを感じます。

給付型奨学金や授業料等の減免制度と自営業者

春の個別相談では、予想通り、給付型奨学金や授業料等の減免制度についての ご相談が多くありました。 配偶者がお亡くなりになられたといった、切実なご相談が度々ありましたが、 一方で、自営業者の方もいらっしゃいました。 自営業者の方の多くが気にされ…

予約採用説明会の開催時期は今後どのように変わってゆくのか?

授業料等の減免制度は入学金も対象になりますが、3年生の冬頃に採用が決まる 現行の予約採用では、8月頃に行われるAO入試などには対応できません (いったん納金して後日返金になると予想されます)。 そのため、2年生で予約採用を行う必要があることに…

奨学金の説明で高校側の間違いや勘違いが疑われる

奨学金の予約採用の受付が、高校によっては既に始まっています。 申し込まれた方から状況をお聞きしていると、高校側の説明が間違っていたり、 勘違いが疑われることが度々ありました。 特に、給付型は返さなくてもよく、また金額も大きいため、後にトラブル…

「経営に課題のある法人の設置する専門学校の取扱い」を読んで思うこと

日本学生支援機構の給付型奨学金は、対象校(確認大学等)でなければ 受けられません。 そのため、対象校になる必要がありますが、定員充足率の問題があります。 詳細については、「経営に課題のある法人の設置する専門学校の取扱い」を ご覧いただければと…

給付型奨学金の対象外になることが学校や関係者に与えるインパクト

給付型奨学金は、定員割れに悩む不人気校を救済する「干天の慈雨」になるものと 一時は思われました。 しかし、要件を見ていると、多くの学校が対象外になることは十分ありえます (対象外になった場合は、直ぐに給付や減免は受けられないことを受験生や保護…

日本学生支援機構の給付型奨学生として内定していても、進学先が対象校でなければ給付は受けられない

先日、高校の先生と、日本学生支援機構の給付型奨学金について話していると、 確認大学等(対象校)について聞かれました。 大学はほとんどが対象校になる見通しですが、専門学校はわかりません。 9月以降に対象校が公表される予定ですが、「給付が受けられ…

講演や個別相談では「資産の申告」といった疑問にお答えしてゆきます

給付型奨学金や授業料等の減免制度といった、今年の最新情報を盛り込んだ 講演で配布する資料が完成しました。 弊所の講演や個別相談では、上手い奨学金の活用法だけでなく、「資産の申告」 といった疑問にお答えしてゆきます。 先生にお聞きしていると、8…

子どもが通う高校で奨学金講演をしてもらえませんか?

「子どもが通う高校で奨学金講演をしてもらえませんか?」という お問い合わせをいただくことが度々あります。 ご依頼があれば、日本全国どこでも訪問させていただいておりますが、 高校様やPTA様のご予算や日程のご都合もあるため、まずは 進路指導の先…

高校の間にも奨学金の情報格差はある

沖縄と青森で開催された「保護者と高校生のための進路相談会&奨学金スペシャル セミナー」に、今年も相談員として参加していました。 https://shogakukin.jp/85entry/ https://shogakukin.jp/85entry/aomori.html あまりにも参加者が多く、座席を追加しても…

「固定型か見直し型(変動型)のどちらが良いですか?」という永遠のテーマ について(2)

以前に、「固定型か見直し型(変動型)のどちらが良いですか?」という永遠のテーマ について書きましたが、「変動型は危険だから固定型を選びなさい」とFPから言われ た保護者様からご相談をいただきました。 例えば、4年制、2種を毎月5万円で借りたと…

「固定型か見直し型(変動型)のどちらが良いですか?」という永遠のテーマについて

先日、個別相談で、「固定型か見直し型(変動型)」のどちらが良いですか?」と ご質問をいただきました。 毎年、日本各地でいただくご質問で「永遠のテーマ」と言えます。 高校の先生と話していても「保護者から聞かれて困る質問のひとつ」と仰られます。 …